イトウツヨシのブログ「人生を冒険する」

まだ見ぬ地へ、まだ知らぬ叡智を


スポンサードリンク

7万円の投資セミナーに参加した話

プロフィールでも紹介した通り、僕は読書が大好きです。 大学生の時は特に自己啓発書や実用書を読んでいました。 

そういう本を買うといいことがあって、その本を出してる出版社が発行しているメルマガを無料で購読することができるんです。 著名人によるセミナーの詳細を覗くことができたり、著名人によるウェビナー(ウェブセミナー)に無料で参加できたりします。

 

大学二年後期のとき、とある出版社からセミナーの招待状が届きました。 

世界三大投資家の一人の方と、インドの大富豪の方による貴重な投資セミナーでした。 無料のプレセミナーでその二人から語られたのは、将来予想される日本の姿。 流石は世界トップクラスの情報網だと思いました。 それと同時に、日本に関する自分の無知さを感じたのです。 

 

「この二人に直接会いたい。 見たことのない地を世界レベルで感じたい」

そう思った僕は、セミナーに参加することに決めました。 

セミナーの参加費用はシルバークラスという最下位のコースで7万円でした。 さらに交通費が往復で2万円、計9万円です。 

バイトもしてない大学生にとっては痛い出費。 しかし、これに行かないと絶対後悔すると思い、躊躇うことはしませんでした。

 

f:id:tsuyoshi0123:20170514190112j:plain

大学生のトップ1%に入ったと思った瞬間

セミナー当日、ワクワクしながら会場に着きましたが、なんか違和感が。

参加者はビジネスマンがほとんどだとは予想していたのですが、大学生など若い人も少なからず来てると思っていました。 しかし、どこを見渡しても30代以上の人しかいなかったのです。 この中で間違いなく自分が最年少だと確信しました。

それと同時に、日本に何百万人という大学生のトップの座を勝ち取った気がしました。 つまり、自分の同世代の人たちと将来競争しても負けないという、根拠のない自信が芽生えたのです。 今思うと、小さな成功体験のようなものだったと思います。

 

このままじゃ帰れない!!

セミナーの内容は、世界経済の現状や今後どんな世界になっていくか、おすすめの投資先などに関するもので、この時の自分にとってはレベルの高い話でした。 投資できるお金もないですし。 それでも、将来絶対役立つ情報を聴けたのは大きかったです。

 

休憩時間、「このまま帰りたくない、人脈を少しでも広げたい」と思っていた僕は、何人かに話しかけました。

まず、プラチナクラスの席に座っていた、質問コーナーでネイティブ並みの英語で話していた純日本人の女性Sさんです。 一人になったところを見計らって直撃しました。 

一般企業に勤めておられる方で、初対面の僕に対しても気さくに話して下さいました。 行動力がある方で、学生時代に一人でアメリカを横断したんだとか。 いい刺激になる話ばかりでした。 この方ともっと話したいと思い、連絡先を交換させていただきました。 

 

2人目は、近くに座っていた一番若そうな男性Wさん。 シルバーアクセを付けていて近寄りがたい雰囲気の方でしたが、勇気を出して隣の席にお邪魔しました。 

名古屋から来た個人事業主の方で、この方も気さくに話して下さいました。 一番若そうに見えたという話をしたおかげか、すぐに打ち解けることができました。 そして、一緒に夜飯を食べないかと誘っていただけたんです!

 

18時ころセミナーが終わりました。 Wさんの弟さんがこっちにいるということで、3人で夕食を取ることに。

2人ともレールから外れた方々で、貴重な話をたくさん聞くことができました。 2人に一気にこられたので追いつくのが大変でしたが、内容はところどころ覚えています。 メモを取ればよかったという後悔はありますが。 

 

一時間ほど話したところで、新幹線の時間が来てしまったので帰ることにしました。 Wさんに奢っていただきました! ご馳走様でした! 

さらに弟さんには本を2冊もいただきました。 ありがとうございます!

2人とも改札口まで見送って下さいました。 素晴らしい方々に会えたことに感謝です・・・

 

最強の自己投資ができた

 このセミナーは12月の頭に行われたのですが、実は製図の課題でまあまあ忙しい時期だったんです。 普通なら東京まで行ってる場合じゃなかったんですが、あの時に行くをいう決断ができたのはかなり大きかったと思います。 

堀江貴文さんは、時間を割いてでもやっていることとして、「人に会うこと」を挙げていますが、今はその意味がわかります。

あの1日で得られたものは一生の宝です。 これからも人との出会いを求め続けたいと思いました。