Live4Richness

人生に豊かさを求めて


スポンサードリンク

不自由なく幸せに生きるためにはいくら稼げばいいのか。 ミニマムライフコストを計算してみた!

f:id:tsuyoshi0123:20170604170436j:plain

おはようございます、イトウツヨシ(@Tsuyopon_0123)です!

 

突然ですが、みなさんは今いくら稼いでいますか?

もしくは、いくら稼ぎたいですか?

これは生きていく上でかなり重要な質問かもしれません。

なぜなら、自分の器に合った額を把握していないと、お金に振り回されてしまうからです。 

 

収入が少ないとやりたいことができないですし、収入が自分にとって多すぎると金銭感覚がおかしくなってしまいます。 

実際、日本には高収入にもかかわらず破綻してしまう家計が少なくないといいます。

アメリカのとある調査によって、年収が7万5千ドルを超えたあたりで幸福感の増加がストップすることがわかっています。

お金を稼ぐことと幸せは、ある地点から無関係になっていくんですね。

だからこそ、今の自分にお金がいくら必要なのかを把握しておかなければならないんです。

 

そこで、僕が一か月に最低いくらお金があれば幸せに生きていけるか(ミニマムライフコスト)、ザックリ計算してみました。

生活費(固定費)

  • 家賃ー60,000円(大宮の賃貸アパートの場合)
  • 電気代ー4,000円
  • ガス代ー1,500円
  • 水道代ー1,000円
  • スマホ代ー2,000円(格安SIMにした場合)
  • ポケットWifi代ー3,000円
  • 食費ー40,000円
  • 服代ー10,000円

合計ー125,000円

趣味・娯楽代

  • ジムー8,000円
  • 本ー15,000円(本一冊当たり1,500円とした場合)
  • 銭湯ー2,400円(一回600円×4回)
  • レンタルDVD-2,160円(108円×20本)
  • 映画ー4,400(1,100円×4本)

合計ー31,960円

 

結果、僕の場合ひと月あたり156,960円あれば、不自由なくハッピーに暮らせることがわかりました。

(交際費についてはあえて触れませんでした(笑))

 

大宮のアパートに住む前提にしましたが、それは都心へのアクセスがよく、外食代がかなり安いからです。(ボンビーガール情報)

普段風呂に入らないので、ガス代と水道代はこれくらいに抑えられるかなと。

ブロガーにとってポケットWifiは必須です。 よってスマホのSIMも格安で十分。

食事に関しては、週6回は自炊(6,000円くらい)、週一で外食(3,000円くらい)というスタイルにしたいです。 

また、食費には筋トレ用のサプリも含まれてます。

 

仮に僕の年収が600万円だとした場合、一か月でいくら貯まるか計算してみます。

まず、所得税は600万×0.2-42万7500=77万2500円(計算方法はこちら)

一年あたりの僕の実質的な収入は、522万7,500円になります。

それを12で割ると、43万5625円。

そこから僕のミニマムライフコスト分を引くと、

435,625-156,960=27万8665円

これだけあれば余裕で生きていけますね!

自己投資にもガンガン使えます!

 

みなさんも、ミニマムライフコストを計算してみて下さい。

お金への不安が軽減されますよ!

参考文献